沼津港で味わう!新鮮な海鮮丼

全国から魚が集まる沼津港周辺には、新鮮な海産物を使った絶品グルメが味わえるお店が数多く揃います。 なかでも沼津で獲れた地魚の鰺やシラスなどを使った豪快な海鮮丼は食べごたえがあります。沼津が誇る三大名物ともいえる鰺、シラス、桜エビがたっぷり盛られた「ぬまづ丼」は観光客にも大人気です。鰺の干物を混ぜた炊き込みご飯のうえに新鮮な三大名物が乗っている、贅沢な丼ぶりに思わず感動してしまいます。 沼津港周辺は、歩いて散策しながらお土産なども購入できます。週末には多くの観光客で賑わう人気のエリアになっており、有料の駐車場も多いので車で出かけることもできます。 旅の途中に沼津港に立ち寄って、獲れたて海鮮丼を味わうのもおすすめです。

三島の三嶋大社で参拝!名物のうなぎも味わう

沼津港に立ち寄ったら、三島に行ってみるのもおすすめです。 三島は三嶋大社の門前町として栄え、富士山の伏流水が市内で湧いているため水の都とも呼ばれています。 三島にある三嶋大社には高さ16メートルの本殿があり、東海地域の古建築の社殿としては最大級の大きさを誇ります。三嶋大社には源頼朝の妻である北条政子が奉納したと言われる国宝梅蒔絵手箱のレプリカを展示していたり、天然記念物のキンモクセイなどがあり見どころ満載です。 水の都でもある三島はうなぎも有名で、ミネラル豊富な水がうなぎの臭みを消し身を引き締めます。三島には美味しいうなぎを味わえる名店が揃っています。 歴史を感じられる三嶋大社に寄ったあとは、名物のうなぎを味わうのもおすすめです。